しのぶれどー

アニメってとても奥が深いんです。そんなアニメの魅力を頑張ってみなさんにお伝えします。

見るアニメに迷ったらこれを見るべき!『CLANNAD』

今回紹介するアニメは『CLANNAD』

 アニメを見るなら何がいいの?と聞かれれば、誰に対しても一番最初に『CLANNAD』と答えます。

 

この作品無しにはアニメを語れない! (大げさ)

 

と言っていいほどの神作品です。アニメを少しでもかじってる人ならきっと耳にした事があるでしょう。

 今日はそんな『CLANNAD』の魅力について一人で語っていきたいと思います。

 

普通アニメと言えば小説や漫画が原作なものが多いですが、『CLANNAD』の原作はゲームです。

機種はWindowsやプレイステーション、Xboxなど幅広いハードで発売されています。

発売日は2004年4月28日となんと今から13年も前の作品です。

 

テレビアニメ化されたのは2007年で、アフターストーリーが完結したのが2009年の3月。それからもう既に8年以上が経過しています。

そんな昔の作品が今現在でも最高峰の神アニメとして語り継がれているだけですごいですよね。

 

『CLANNAD』ってどんなアニメ?

簡単に言うと、「絆」「家族」です。

『CLANNAD』を見たことがある人なら誰しもが共感できるワードです。

 

更に、ネットでは「CLANNADは人生」というなんだか壮大な言葉も誕生しました。

 

いやいや、わからん!って思うかもしれませんが見れば分かります()

 結局見ないとわからないじゃん!って思ったでしょう。見てください。

簡単に説明できるほど『CLANNAD』は甘くありません。

 

注意点

いくら神作品と言われているからといって、欠点もいくつか存在します。

 

1. 話数が多い
話数は全部で50話ほどあり、一から全てを見るとなると相当な時間がかかります。

1話を20分ほどで見るとしても全てを見るには20時間弱ほどかかるでしょう。

アニメをあまり見たこと無い人からすると、たかが1つのアニメに20時間もかけていられるかって話ですよね。

 

なので、アニメ初心者にいきなり『CLANNAD』を勧めるのは少し重いのではないかと考えたこともあります。

 

2. 絵が古い

確かに絵はかなり古いです。

なんたって2004年のゲームですからね。

 

アニメ化されたのは2007年とは言え、ゲームをアニメ化する以上キャラの作画は変えられません。なので同じ時期のアニメと比べても絵は少し昔っぽく感じるでしょう。

正直これは「慣れ」しかないです。登場人物の会話、すなわち「ストーリー」に注目してればきっと慣れると思います。

 

3. テンポが悪い

これも確かにあります。

特に忙しく時間が無い人からすると、2~3話経ってもあまり話が進まないって感じるかもしれません。

しかしそこで辞めてしまうのは本当に勿体ない。 

 

実は、

「一期はキャラ紹介のようなもので本番はアフターストーリー(2期)から」

なんて事を言う人がいるほど序盤はテンポが悪いです。

それでも諦めずに見てください。

 

こんな感じで脱落してしまう人もいます。

まぁ人間には好みというものがありますから強制はしません。


ですが最後まで見た人から、

「このアニメを勧めてくれてありがとう!」

と言われたことがあります(本当に)。

これを聞いた瞬間から、おすすめアニメを聞かれたら『CLANNAD』と答えようと決めました。

 

最後に

もし『CLANNAD』を見たこと無い人がいたら是非見て下さい。

後悔はさせません。

寧ろ、所謂「アニメオタク」の仲間入りになってしまうかもしれませんね。

お待ちしております。