しのぶれどー

アニメってとても奥が深いんです。そんなアニメの魅力を頑張ってみなさんにお伝えします。

アニメの素晴らしさを教えてくれた『中二病でも恋がしたい!』

今回紹介するアニメは『中二病でも恋がしたい!』

内容を知っている人はこれまでオススメしたアニメと比べてジャンル変わりすぎだろ!と思いましたでしょう。

 

確かにそうですね。

 

本当は引き続き「あんな感じ」のアニメをオススメしていこうと思ってたのですが

「色んなジャンルのアニメを多くの人に知ってもらいたい」

「この辺で自分の原点である作品を紹介したい」

というのがあってこの『中二病でも恋がしたい!』という作品を選びました。

 

どうしてこのアニメを最初に見たかと言えば、学生の頃に二人のクラスメイトが『中二病でも恋がしたい!』の話をしてたのを偶然耳にしたからです。

 

今となっては色々なアニメを見てるので何ら疑問には思いませんが、当時アニメを見ていなかった自分からすると「中二病でも恋がしたい」なんてワードを耳にしたとき

「なんだそれ!?」となりました。

詳しく聞いてみたところ『中二病でも恋がしたい!』という面白いアニメがあるんだとか。

 

お前も見てみろよと言われたので興味本位で見てみたところ...ハマりました。

 

その友人には今でもとても感謝しています。

 

注意点

『中二病でも恋がしたい!』は小説が原作ですが、アニメは設定や展開が大きく異なっています。

この記事ではアニメの方の設定で話を進めていきます。

 

 『中二病でも恋がしたい!』ってどんなアニメ?

2012年10月にアニメ化され、2013年には劇場版映画が公開、その後も2014年には2期である『中二病でも恋がしたい!戀』が放送され大人気の作品になっています。

更には2018年には劇場版第2作が公開予定と留まるところを知りません。

 

ジャンルは簡単に説明すると、学園ラブコメです。

 

登場人物に女の子が多く、一見ハーレムアニメに見えますが「かつて中二病だった主人公」と「現在進行形で中二病のメインヒロイン」とその友人達によって描かれる学園ラブコメです。

ですので主人公がメインヒロイン以外の女の子に手を出すとかいった展開はありません(残念)

しかし登場する女の子キャラはみんな可愛いので、人によって好みのキャラがかなり分かれるでしょう。

 

このアニメのメインの要素である「中二病」ですが、それに似たような時代があった人も多いのではないでしょうか?

黒歴史ですね。

 

ただ実際、作中の

「爆ぜろリアル! 弾けろシナプス! Van!shment Th!s World!」

というセリフはいつまで経ってもカッコいいと思いますし、

自動で開く折り畳み傘を見た日には「シュバルツゼクス・プロトタイプMk-Ⅱ」という言葉を口にしてしまうくらいこのアニメに毒されています。

(何それ?って思った人は是非見てください)

 

舞台は普通の高校生活ですのでファンタジー的要素はありませんが、

唯一「中二病」の症状による「妄想バトルシーン」の作画は必見です。

超絶カッコいい。

「あれ?これバトルアニメだっけ?」と錯覚してしまうかもしれません。

 

最後に

話せるのはこれくらいです。

あとは自分の目で見て確かめてください。

きっとアニメをもっともっと好きになるでしょう。