しのぶれどー

アニメってとても奥が深いんです。そんなアニメの魅力を頑張ってみなさんにお伝えします。

見ないと絶対に損するアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』

今回紹介するアニメは『コードギアス 反逆のルルーシュ』

あなたはこのアニメを知っていますか?

神アニメとして有名ですよね。

実は僕、最近までこのアニメを見てなかったんですよ。 

存在自体はアニメを見始めた当初から知っていて、神アニメと言われてることも知っていました。

もちろんアニメ好きの友達にも勧められたことはあるのですが....

 

1年前くらいまで全く見てなかったんですよね。

要するに食わず嫌いという奴です。

どうして見てなかったかというと、僕はロボット系のアニメが好きではないというかむしろ苦手な部類なんですよ。

男って結構「かっこよさ」とか「ロマン」が好き?でロボット系を好む人が多いと思うんですが、僕は違いました。

ので、『コードギアス 反逆のルルーシュ』を友達から勧められた際も

「いくら神アニメと言われているからといってロボット系が苦手な自分じゃ楽しめるはずがない」

 

と勝手に思っていました。

アニメの内容を見て判断しないのは良くない事だと分かっていながらも心のどこかで苦手なジャンルを見るのを拒んでたんですね。

 

それが良くなかった

 

もちろん苦手なジャンルのアニメを見ろと強要しているわけではありません。

ただ、僕自身アニメ好きとして神アニメと言われている作品を見ないのはどうかと思い、ある程度まとまった時間ができた去年、見てみたんですよ。

そしたら....

 

神アニメでした。

 

ロボットが苦手とかそんな事は関係ありませんでした。

実際ロボット要素ばっかりという訳ではなく、ロボットはあくまで戦闘の要素であって壮大なストーリーの前では気にすることも無かったです。

というかむしろ、ロボットの事を「かっこいい」と思い少しだけ好きになれたような気がします。

 

前置きで結構語ってしまいましたが、『コードギアス 反逆のルルーシュ』について紹介します。

 

『コードギアス 反逆のルルーシュ』ってどんなアニメ?

『コードギアス 反逆のルルーシュ』というタイトルからも察せる通り、このアニメはルルーシュという名の主人公の「反逆」、言い方を変えれば、「復讐」ですかね?

 

アニメって基本、主人公は正義といいますかといいますかそんな感じですよね?

ですがこの作品の主人公であるルルーシュは悪役です。

なんたって復讐劇の主人公ですからね。

 

「悪役を主人公にするのは見ててどうなんだ?」と思うかもしれませんが、

そうすることで逆に、「正義とは何か」「悪とは何か」をより深く考えさせられます。

 

そしてまたこのルルーシュが中二病チックでとてもカッコいいです。

他の登場人物もみんな個性があって魅力的なキャラクターなので見てて飽きないです。

 

話数はかなり長め。1期と2期(R2)合わせて全部で50話ほどあります。

 

2期の最終回で区切りはつきましたが、放送から9年たった今年、続編プロジェクトが発表されました。

正直びっくりです。

それに伴って、テレビ版の総集編を劇場版3部作で公開するとかなんとか。

もし50話も見てる時間が無い!という人はこの劇場版を見てもいいかもしれません。

(但し期間が空いてしまうので物語の展開を忘れないようにしましょう)

 

最後に

 もっと早く見ておけばよかった・・・!

とつくづく思います。

ロボット系が苦手な僕でも見れたので、それを理由に手を付けてなかった人もチャレンジしてみるといいかもしれません。